Peacock Eye は、各種センサを機材に取り付け、稼働状態を記録するクラウドシステム。 初めてのIoT機器導入を手厚くサポートいたしますので、工場の見える化を始める “最初の一歩” として最適です。

こんなお悩みありませんか?

働き方改革として
まずは機材の稼働状況を
定量的 に把握して分析したい

24時間 稼働させている機材の
稼働状況が気になる

機材の 異常 に迅速に
対応できるようにしたい

そのお悩み解決いたします

とは

各種センサを機材に取り付け
稼働状態を記録するクラウドシステム

1号機 稼働中

クラウドシステム

  • 端末はレンタル、サーバーは準備不要。
  • どこからでも操作、閲覧可能。
  • 継続的にシステムをアップデート。お客様の要望に応えながらシステムが進化していきます。

稼働状況管理

  • 機材の稼働状況を24時間管理可能。
  • 機材の稼働中、停止中などの状態を定義でき、それぞれの状態 ごとに指定したカラーで稼働状況を表現。

通知

  • 機材ごとに通知条件を設定可能。
  • 通知方法はメール、LINE、LINE Worksの3種類。

センサ

  • 光センサ
  • 距離センサ

※現在は光センサと距離センサのみ対応済み。今後、センサを順次追加する予定です。

パラメータ設定

  • センサの値がどの範囲にあるかで状態を判別。
  • 機材ごとに範囲の設定が可能。
  • フィルタリング設定があり、誤検知を防げる。

導入までの流れ

お申し込み

お問い合わせフォームからお申し込みください。

ヒアリング

弊社担当者が本システムを導入可能かをヒアリングさせていただきます。

設置

弊社担当者がお客様の現地に赴き機材を設置いたします。

テスト運用

設置した機材で調整を行い本サービスが問題なく動作することを確認します。

納品

お客様に問題なく動作することを確認していただき、納品となります。

弊社担当者が 設置テスト運用 まで行う
手厚いサポート

お問い合わせ

プラン内容や価格に関するお問い合わせはこちらから。

    お問い合わせ種別
    担当者名(※)
    フリガナ(※)
    メールアドレス(※)
    電話番号(※)
    住所(※)
    従業員数
    ウェブサイト
    問い合わせ内容